ABOUT MEIKO企業情報

沿革

1975年11月 電子回路基板の設計、製造及び販売を目的として名幸電子工業(株)を設立
1978年04月 電子応用製品の開発をおこなうシステム開発部門を設置
1978年10月 電子回路基板検査機を開発
1980年09月 新本社事務所及び工場を新設。設計から最終製品までの一貫生産体制を確立
1980年12月 多層板の製造を開始
1981年12月 世界で初めてマルチビデオプロセッサを開発
1982年09月 山形工場(現 株式会社山形メイコー)を建設
1984年08月 本社工場増築(現 本社・神奈川工場E棟)
1985年01月 名古屋営業所を開設
1986年06月 基板実装をおこなう株式会社メイコーファインを設立
1988年07月 電子回路基板の設計をおこなう株式会社エム・ディー・システムズを設立
1989年01月 郡山営業所を開設
1990年06月 福島工場を建設
1991年04月 株式会社メイコーに商号変更
1997年11月 山形工場(株式会社山形メイコー)内に新製造棟を建設
1998年08月 中国・香港に名幸電子香港有限公司を設立
1998年12月 中国・広東省広州市に名幸電子(広州南沙)有限公司を設立
2000年12月 株式をジャスダックに上場(店頭登録)
2001年01月 中国・広州工場(名幸電子(広州南沙)有限公司)建設
2001年06月 電子回路基板の設計をおこなうMDS Circuit Technology, Inc.をフィリピン・マニラ市に設立
2002年02月 大阪営業所を開設
2003年03月 上海営業所を開設
2004年06月 中国・広州工場第二工場棟建設
2004年07月 所沢営業所を開設
2004年12月 宮城工場(株式会社宮城メイコー)設立
2005年07月 中国・湖北省武漢市に名幸電子(武漢)有限公司を設立
2005年11月 台湾営業所を開設
2005年11月 宮城工場新工場棟建設
2006年04月 電子回路基板の販売をおこなうMeiko Electronics America, Inc.をアメリカ・サンノゼに設立
2006年06月 中国・武漢工場(名幸電子(武漢)有限公司)建設
2006年06月 天津営業所を開設
2006年09月 長野営業所を開設
2007年01月 ベトナム・ハノイ郊外にMeiko Electronics Vietnam Co. ,Ltd.を設立
2007年06月 電子回路基板の販売をおこなうMeiko Electronics Europe GmbHをドイツ・ミュンヘンに設立
2007年11月 神奈川工場敷地内に新本社ビルを建設
2008年04月 日本ビクター株式会社のサーキット事業を譲り受ける
2008年11月 大崎営業部を開設
2009年04月 ベトナムEMS工場稼動開始
2009年05月 メイコー研究開発センターを開設
2009年07月 中国・武漢第二工場完成、稼働
2010年09月 大宮営業所を開設(所沢営業所を移転)
2010年10月 株式会社宮城メイコー、株式会社トゴシを吸収合併
2011年7月 マルチテック株式会社を株式会社メイコーテックへ商号変更し、当社映像機器事業および産業機器事業を譲渡
2011年7月 郡山営業所および大崎営業部を大宮営業所に統合
2011年7月 長野営業所を名古屋営業所に統合
2011年11月 ベトナムPCB工場稼働
2013年1月 独Schweizer Electronic Aktiengesellschaftと合弁で、Meiko Schweizer Electronics Hong Kong Co., Ltd.を設立
2013年5月 石巻工場(旧宮城工場)再稼働
2013年7月 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式上場
2013年11月 海老名事業所、大和テクノロジーセンター廃止、大和事業所に集約、海老名事業所売却
2014年7月 パナソニックベトナムの敷地内にMeiko Electronics Thang Long Co.,Ltdを設立
2015年6月 太陽光発電所「メイコーソーラーパーク福島」開設
2015年8月 株式会社メイコーテクノを設立